FC2ブログ

出会いサイトの見分け方

ここでは、出会いサイトの見分け方 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

001_20110913172807.jpg


0011.jpg



最近は、出会いサイトから発生する事件が増えて来ました。


皮肉にも、その事が逆に出会いサイトを盛り上げています。


「出会いサイトって、そんなに簡単に出会えるの?!」

という風に煽るような感じになってるのじゃないでしょうか。



事実、”サイト選び” さえ間違えなければ、簡単に異性と出会い

その日の内にセックスしたり

普段なら絶対に巡り合わないような、素敵な恋人を作ることも可能です。



でも、ちょっと待ってください。



ネット上に氾濫している全ての出会いサイトが有用なわけではありません。


中には、「ハメ撮り」などと称して

どこで撮ったかわからないような画像を掲載し

その実、紹介されているサイトは全て同じ会社の物ばかり・・・

などと、非常にユーザーを馬鹿にしたサイトも多数存在しています。




架空の自慢話を延々と見せられた上で

似たり寄ったりのサイト(ユーザーの好みや置かれた状況を無視して)

ばかり紹介されたのでは、たまった物ではありません。



アダルト分野とはいえ、最低限、紹介するサイトの長所の論理的説明と

システムによるジャンル分け位は必要でしょう。




典型的にユーザーのメリットを無視したスタイルのサイトをあげておくと


画像だけがバラバラと置いてあり


女性がどのようにヨガッタかとか、愚にもつかない説明をし


いざ、サイトの紹介になると、システム説明もメリット解説も全くない。




「前にも使った」・「人に教えてもらった」

何故、そのサイトが良いかの説明に、全くなっていません。


本当に、そのサイトを使ったのかどうかすら疑いたくなりますよね。




どうも、私の知る限りでは、サイト内容の説明を省く為に


画像を多用し、内容の無さを誤魔化しているサイトが多いみたいです。


もちろん、中には実践的で素晴らしいサイトもあるはずですが・・・




皆さんがサイトを選ぶ際に注意して欲しいのは


「何故、そのサイトを紹介するのか?」

「そのサイトは、どんな状況のユーザーに適しているのか?」

「女性側ユーザーにはどんなタイプが多いのか?」




最低限、この3つを論理的に説明していないサイトは

信頼性が薄いと思って間違いないと思います。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。